2012年07月13日

NINGBO Lifeboat/SHEYANG SAHUTE Davitの年次検査 

2012年7月12日、香川県坂出沖に停泊中のケミカルタンカーに、
BVクラスサーベイヤーさんと通船に乗り検査に入りました。
前に立っているのは、私ではありません・・・
遅れましたが私は井本です、本日もエディくんとセットで出張です。
IMGP2224.JPG

今回の機材は全て中国製です。BoatHookの作動確認、よし!!
IMGP1681.JPG

EDDYくん、がんばってます。
IMGP2338.JPG

Winchブレーキの開放検査です。錆などが多く分解作業に手間取りましたが
ブレーキライニングも綺麗にして、復旧します。
IMGP2268.JPG

ウインチ開放後のブレーキテストは、本船クルーの操作でクラスサーベイヤーさん
立会いの元、行なわれ両舷とも問題なく終了しました。
IMGP1678.JPG

本日の検査は予想以上に時間を要してしまい、下船が遅くなりました。
ごめんなさいBVサーベイヤーさん。
IMGP2401.JPG
大阪に戻れたのは22:00頃でした。
お疲れ様でした。
ラベル:検査
posted by mizunomarine_lifeboats at 19:11| Comment(0) | Lifeboats&Davitの検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

少し前の検査報告を紹介します。

LIFE SAVING APPLIANCE Inspection Report.
検査報告

機材:OPCO FF+RescueDAVIT 
検査員:井本・Eddy

検査依頼が入り5月1日、仙台 相馬の火力発電所横に入りました。

この検査地よりすぐ横の南相馬は第一原発事故地域となり、
許可が無いと入れない危険な地域でした。
resize0159.jpg

道中、レンタカーにてナビどうりに進むと海岸付近に出ましたが防波堤は壊れ、
周りの家は無く基礎だけが残る荒野でした、結局通行止めで迂回しましたが・・・。

resize0160.jpg
検査船のすぐ横では同型船が座礁したままです。
津波被害で船体が折れていて、もう使用できず廃船らしいです。

resize0157.jpg
検査では、RescueDAVITのガバナブレーキライニングを止めている
ボルトが触れると折れました。
折れ込みボルトを抜き、仮のボルトを取り付けして作動に問題は無いので、
無事終了しております。

resize0158.jpg
折れたボルトです・・・代替品に交換しました。後日、オリジナルボルトに交換します。

点検終了後、全ての機材の作動確認を行い、問題ありませんでしたので、
レポートと声明書をキャプテンに発行し終了いたしました。

航海の安全を祈ります。
クルードリルはしてくださいね!!

ラベル:検査
posted by mizunomarine_lifeboats at 17:04| Comment(0) | Lifeboat Davit の検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする