2012年08月03日

緊急修理対応です。

7月中頃
緊急修理が入ってきました。
どうもPSCさん(ポートステートコントロール)に指摘されたようです。
内容はエンジン始動不良、クラッチ不作動、Hookリリースシステム不良などです。
お急ぎとの事で翌日、早速、お伺いしました。
IMGP2466.JPG
中国製オープンタイプのライフボートです、かなりすごい状況です。
エンジン・クラッチはSIYANG380J−3で弊社代理店してます。

まず、エンジン点検ですが、バッテリーがありません、存在無しです。
全体を確認しましたが、かなりの修理が必要と判断しました。
しかし、このエンジン年式が古く部品供給無しで修理出来ない・・
困りました。

IMGP2474.JPG
クラッチも確認しましたが、もう・・・( ´ ▽ ` )ノさようならです。
残念ながら、一旦、大阪に帰ります。

翌日、お客様と協議してエンジン・クラッチ・ハーネス&パネル
全て新品に入れ替えとなりました。
もちろんバッテリーも新品購入です。

最初の点検から2日後、ダメなエンジンを降ろしました。
修正IMGP2505.JPG
そして、エンジンルームの掃除です、すごいー・・です。
IMGP2487.JPG

リリースピンケーブルの交換
IMGP7834.JPG

ケーブル保持プレートも交換です。
IMGP7835.JPG

いやもう、作業が多くてまだまだ時間がかかります、
今回はここまでの報告で、また書きます。
ラベル:修理
posted by mizunomarine_lifeboats at 20:15| Comment(0) | Lifeboats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする