2013年03月13日

レスキューボート(高速救助艇)

こんにちは、山岡です。

今回は、レスキューボート(JIANGYIN XINJIANG社製高速救助艇)のエンジン(船外機)がアイドリング不安定だと言うことで、点検整備へ行ってきました。

IMG1.jpg

現象確認を実施したところ、確かにアイドリングが安定せず、エンジンが自然にストップすることも確認できました。まずは可能性の高い燃料系統を点検いたしました。
燃料フィルターから、ん・・・・・

IMG2.jpg

すると燃料フィルターへ接続されていた、燃料ホースの内側の被服が損傷しておりました。

フィルター内も被服と思われるゴミが多量にでてきました。

IMG3.jpg


燃料ポンプ内も点検したところ、こちらにも多量のゴミ。

IMG4.jpg

そりゃこれだけのゴミがつまれば、調子も悪くなりますね!!

キャブレター内にも浸入しており、燃料ホース全数、フィルター、ポンプ交換。

キャブレターは全数オーバーホールを実施することにより不具合は解消されました。

IMG5.jpg

船外機も得意としておりますので、船外機のトラブルは弊社まで宜しくお願い致します。
 
posted by mizunomarine_lifeboats at 10:35| Comment(0) | Lifeboats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする