2018年05月31日

利根川総合水防講習に津波シェルターを展示しました!

利根川総合水防演習に津波シェルターを展示しました!

blog_1.JPG

 津波シェルター 「タスカル8+F」

blog_2.JPG

 見に来てくれた子供たち


ミズノマリン東京サービスセンターの岡田です。

国土交通省関東地方整備局殿よりご依頼いただき、ミズノマリンの津波シェルターを

67回利根川水系連合・総合訓練に出展しました。 

上記の2枚の写真が弊社で展示した津波シェルターです。

全長2.5mというコンパクトサイズながら8名乗りで、耐用年数30年以上でフェンダーに関しては、FRPと発砲ウレタンによる2重構造の最強ボディーです。

地震発生から津波到達までの時間が短いと予想されるエリアや、近くに高台が無い避難困難地域の人々を守る救命シェルターです。

津波ハザードマップの警戒エリアで活動されている方々の命を守る1次避難設備として

設置する企業、団体が増えつつあります。


総合水防演習会場内の様子

blog_3.JPG

 会場入り口

blog_4.JPG

 入口看板

blog_5.JPG

 会場案内図

blog_6.JPG

 消防団による講習

blog_7.JPG

 団結した消防団の方々

blog_8.JPG

 ずらっと並んだ消防団


この演習で感じたのが、災害などないのが1番良いのですが、一定の期間ごとに100%発生します。

我々人間では地震などの大自然の力にはあまりに無力ですが、災害を予測して対策することが出来ます。

積極的にどのように対策するのかを考え、普段から訓練しておくことが大切と痛感しました。

10,000人を超えるご来場者の皆様、ありがとうございました。


下記速報版です

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000702085.pdf




posted by mizunomarine_lifeboats at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。