2012年11月20日

フリーフォールライフボート、レスキューボートの年次検査

こんにちは、山岡です。今回は、JIANGYIN WOLONG社製のフリーフォール、レスキューボートの年次検査に行きました。
IMGP4465.JPG

ダビット(JY-FH55)の振出しテストを実施いたしましたが、問題無く良好です。

すごく天気が良いので、きれいな写真が撮れました。
IMGP2404.JPG

ボートでは(JY59CF)、リフティングストラップを使用して、Hookの荷重を抜いてから、

リリースしました。

作動状態も良く、「離脱よし!」
IMGP4489.JPG
ヤンマー3JHエンジンも問題無く良好でした。さすが日本製です。
IMGP4510.JPG

さて次は、レスキューボートダビットです。(JY-SAF23

ちなみにレスキューボートはもう検査終了済みです。画像が無くてすいません。
IMGP4520.JPG

ここまでは順調でしたが、レスキューボートダビットのブレーキハウジングを開放すると、

錆がありました。「たまにあるんですよね。」
IMGP4535.JPG

きれいに清掃し、組み付けました。もちろんブレーキテストも問題無く良好でした。

全体的に状態が良く、クルーの方も手際が良く、スムーズに検査が進んだ1日でした。
posted by mizunomarine_lifeboats at 18:42| Comment(1) | Lifeboats&Davitの検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

NINGBO Lifeboat/SHEYANG SAHUTE Davitの年次検査 

2012年7月12日、香川県坂出沖に停泊中のケミカルタンカーに、
BVクラスサーベイヤーさんと通船に乗り検査に入りました。
前に立っているのは、私ではありません・・・
遅れましたが私は井本です、本日もエディくんとセットで出張です。
IMGP2224.JPG

今回の機材は全て中国製です。BoatHookの作動確認、よし!!
IMGP1681.JPG

EDDYくん、がんばってます。
IMGP2338.JPG

Winchブレーキの開放検査です。錆などが多く分解作業に手間取りましたが
ブレーキライニングも綺麗にして、復旧します。
IMGP2268.JPG

ウインチ開放後のブレーキテストは、本船クルーの操作でクラスサーベイヤーさん
立会いの元、行なわれ両舷とも問題なく終了しました。
IMGP1678.JPG

本日の検査は予想以上に時間を要してしまい、下船が遅くなりました。
ごめんなさいBVサーベイヤーさん。
IMGP2401.JPG
大阪に戻れたのは22:00頃でした。
お疲れ様でした。
ラベル:検査
posted by mizunomarine_lifeboats at 19:11| Comment(0) | Lifeboats&Davitの検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする